デコルテのブツブツ

デコルテのニキビがニゾラールクリームで治りました。

デコルテブツブツ

 

 

私はデコルテな背中にブツブツに困っていました。

 

デコルテにブツブツがあると夏になっても、人前でデコルテを見せることができず、襟がしまった服しか着れずに困っていました。

 

なんとかなおしたくて、いろいろな方法をやってみました。

 

例えばこんなことです。
 リンスやトリートメントがデコルテや背中に残らないようにキレイに洗い流す。
 お風呂に長時間はいり、十分に汗を流し、
 お風呂上りに保湿クリームを塗る。
 ニキビの薬を買ってきてブツブツに塗る。

 

 

 

それでも、一向に治らないので、病院に行って検査をしてもらいました。

 

すると、私のブツブツはアクネ菌が原因のニキビではなくて、マラセチア菌というカビが原因の脂漏性皮膚炎だったようです。

 

病院で脂漏性皮膚炎の薬のニゾラールクリームを処方していただき、一ヶ月ぐらいぬりつづけたら、あれだけ治らなかった、デコルテのブツブツがキレイになりました。

 

ニゾラールクリーム

 

それ以来、デコルテや背中にブツブツができたら、ニゾラールクリームを塗っています。

 

このクリームがなくなったら、オオサカ堂という通販サイトから買っています。

 

オオサカ堂のニゾラールクリームは大きさが30gはいっており、病院で処方されるものの3倍の大きさがあり、

 

ニゾラールクリーム

 

1本1700円ぐらいで送料無料で買うことができます。

 

デコルテのブツブツの原因はニキビ以外にいろいろなるので、ニキビ治療治らない時は、病院に行って、原因を調べてもらい、原因にあった治療をした方がいいと思います。

 

デコルテのブツブツがニキビの治療法で治らない場合は、マラセチア菌のよる脂漏性湿疹の可能性があるので、一度ニゾラールクリームを試してみるといいかもしれません。

 

 

 

>>ニゾラールクリームをこちらから購入しました。

 




 

 

 

 

 

 

 

 

デコルテのブツブツの治し方

10代から20代という思春期の時期、顔の部分に「ニキビ」ができることは良くある話しですよね。

 

しかし、その後年齢を重ねていくと、そのニキビが「デコルテ」にできることも多々あるものです。

 

「デコルテ」とは首から胸元までの部分のことをいいまして、このデコルテにできるブツブツが、年齢を感じさせるとても大きなお悩みなる場合も少なくありません。

 

では、顔ではないデコルテと呼ばれる部分に、なぜブツブツが出てきてしまうのでしょうか。

 

それには、いくつかの原因が指摘されています。

 

まず1つは、入浴時のシャンプー・トリートメントに体をきれいにするボディソープが、しっかり洗い流されていないこと。

 

スーパーやドラッグストアでで購入するボディソープには、界面活性剤という成分が使用されています。

 

この界面活性剤こそが、お肌に悪影響を及ぼす原因となる場合があるのです。

 

そして、食生活にも大きな問題があるというデコルテのブツブツ。

 

顔にできるニキビ同様、揚げ物やお肉を使った油たっぷりのお料理は、ブツブツが出没してしまう大きな原因と言われているのです。

 

更には、リンパの流れが悪くなることも大きな影響を与えてしまうと言われていますので、デコルテのケアのためにも、健康管理がとても大切になってくるわけです。

 

それでは、できてしまった「デコルテ」のブツブツを治すには、どのような対処をしていけば良いのでしょうか。

 

最初に注目して頂きたいのは「入浴タイム」です。
シャンプーやボディソープは、体に残らないように丁寧に洗い流してください。

 

可能であれば、季節問わず湯舟に浸かることをお勧めします。

 

また、お風呂から出る時には、最後に綺麗なお湯で体を流すことも大切です。

 

そして、体を洗う時に使用することが多いナイロンタオルですが、このナイロンタオルは、想像以上にお肌に刺激を与えてしまうものです。

 

そのため、綿のタオルなどのお肌に優しい素材のものを使用し、界面活性剤が含まれているボディソープよりも、普通の石けんを使用することが理想的といわれています。

 

次に注意しなくてはいけないことは、毎日着用する肌着の素材です。

 

近年、肌着というものは著しい進化を遂げておりまして、保温性に優れた手触りの良い商品も、数多く販売されています。

 

しかし、これらの肌着にはナイロン・ポリエステル・化学繊維といった、お肌に刺激のあるものが多く使用されているため、肌着に感じても、綿やシルク素材を選びたいものです。

 

その他、紫外線を予防する日焼け止めや、おしゃれに欠かせないアクセサリーなどによる金属アレルギーなども、デコルテに悪影響を及ぼす存在となっています。

 

以上のことを今一度確認しながら、それでも症状が悪化する場合は、皮膚科に受診することが一番です。

 

診察の結果、症状にあった塗り薬を処方してくれると思いますので、早期に改善できる安心安全な治療法だと思います。

 




夏に向けてのデコルテのお手入れ方法

薄着になる季節がきて、首元の空いた服を着るときに、せっかく素敵なデザインでもデコルテのボツボツがあったら残念。

 

顔に近いので、自然と目線も行きがちなので、しっかりお手入れしたい箇所ですね。

 

皮膚科に行った際についでにデコルテのボツボツについて聞いてみました。

 

考えられる原因は、紫外線による乾燥、代謝不良、アレルギー反応など、疲れがたまってるときも出やすいとのことでした。

 

どれが原因かわからないので、いろいろと実践したお手入れ方法をご紹介します。

 

@スクラブでお手入れ

 

手っ取り早くすぐにとってしまいたいと考えて、SAVONのスクラブとハウスオブローゼのOh!Babyでデコルテ部分をマッサージをするようにお手入れ。

 

これで随分なくなりました。

 

スクラブで不要な皮膚が取れることで、原因と考えられる一つの代謝不良が少し改善されたのかもしれません。

 

A保湿ケア

 

スクラブをした後には必ず、保湿ケア。

 

顔のスキンケアのときに顔からデコルテまで一緒に、化粧水と美容液を浸透させて、最後はクリームでべたべたすると服にくっついてしまうので、さらっとしたボディミルクをしっかりと塗り込みます。

 

これで、かなりすべすべになりました!

 

BUVケア

 

顔にはUVケアをしっかりしているのに、デコルテは忘れたりすることが多かったのですが、うっかり忘れたときにも外出先でもさっと塗れるようにスプレータイプの日焼け止めを持ち歩き、2〜3時間ごとにお手洗いに行ったときなどに塗り直してます。

 

 

Cビタミン剤や漢方の服用

 

肌荒れやアンチエイジングにも効くとのことで、ビタミンC、B、Eのサプリと、肌荒れ、いぼにも効くという、ヨクイニンを飲んでます。

 

漢方は効き目はゆっくりなのですが、肌荒れが減ったような気がします。

 

デコルテにも効いてるといいのですが。。

 

わたしはこれでボツボツがなくなりました!

 

いずれも続けていかないと効果が継続しないので(わたしの場合)努力が必要ですが、気になってもやもやするよりいいかなと思います。

 

 




デコルテぶつぶつの病院での治療法

デコルテに出来てしまったぶつぶつを自宅で市販の治療薬でなんとか治療できないかとやってみる人はかなり多いと思いますが、なかなか快方に向かわなかったりしますし、確実に治せる保証はありません。
そうなってくると、確実なのはやっぱり皮膚科に行って治療してもらう事ですよね。
では、病院ではどのような治療法でデコルテのぶつぶつを治すのでしょうか。
安いのがピンセット・はさみでの切除です。
小さなうちならこれでも十分に対応してもらえます。
ぶつぶつがあまりにも多い場合によく用いられる治療法は液体窒素での冷凍です。
ぶつぶつを瞬間冷凍で凍らせて、組織を死滅させたら2週間程でぽろりと取れてしまうというものです。
最先端なのはレーザー治療でしょうか。
炭酸ガスのレーザーを使用する事によって一瞬のうちにぶつぶつの部分を焼き切ってしまうという治療なのですが、ぶつぶつの数が多すぎると1日で治療が終わらない事が多いので、数日間に分けて治療する事もあります。
また、レーザー治療で注意しないといけない点は場合によっては保険が利かない事があるので、事前に治療を受ける前にその点はお医者さんにしっかりと効いておくようにしましょう。
最後は切開手術です。
ぶつぶつの部分に局所麻酔を行って、根本の部分にメスを入れて切開する事で完全にぶつぶつを消し去ってしまうというものです。
切開した後は縫い付けて終了と聞くと、後が残ってしまうんじゃないかと心配になってしまう人も多いのではないかと思いますが、半年程で傷・赤みはほとんど消えてしまい治療箇所に違和感は無くなりますので、その点を心配する必要はありません。
いずれにせよ、ぶつぶつは出来ない事が一番です。
日頃から保湿をしっかりとしておきましょう。

 




デコルテのぶつぶつを自宅で治そう!

デコルテにぶつぶつが出来てしまうとファッションやアクセサリーを付ける事も思いっきり楽しめなくなってしまいますよね。
でも、デコルテのぶつぶつを治すのってなかなか難しいですよね。
服でこすれて、摩擦が起きてしまう事で更に悪化してしまう事もしょっちゅうです。
では、デコルテのぶつぶつを治すには一体どうすればいいのでしょうか?
それは、自宅でも十分に可能なんですよ。
まず重要なのは保湿です。
そもそもぶつぶつができてしまいやすい状態というのは皮膚が乾燥してしまう状態です。
なぜかというと、皮膚が乾燥していると皮膚の摩擦がヒドくなってしまいがちなので、ますますデコルテのぶつぶつがヒドくなってしまう原因となってしまうのです。
なので、保湿をしっかりとすることで肌に水分が常に十分にある状態を保っておくようにしておく事がデコルテのぶつぶつを悪化させないようにするのには一番重要なことなのです。
もう1つ注目すべき事が「アスタキサンチン」という成分です。
アスタキサンチンには肌を紫外線から守る効果があります。
それだけではなくて、肌の老化を食い止めてくれる抗酸化作用や発生するウイルスに対抗するための免疫力強化の効果も持っているのです。
保湿に使用するクリームや美容液など化粧品にはこのアスタキサンチンという成分が配合されているかどうかを注目しながら選択して利用するのがオススメですね。
他にもヨクイニンやコイクセラノイドという飲み薬・塗り薬に配合されている事が多い成分もぶつぶつの改善には非常に効果が高いです。
また、杏仁オイルやドクダミエキスが含まれているものもぶつぶつ治療には非常に効果的です。
いずれにせよ、まず最も大切なのは毎日の保湿を怠らない事ですね。

 




デコルテの治療には艶つや習慣!

ちょっと胸元や首元を触って見るとぶつぶつとしたものが出来てる!となってしまっている人はいませんか?
それは、「角質粒」という古くなった角質が小さくなって固まったものである可能性が高いです。
デコルテ部分にそんなものがあるとおしゃれも楽しめませんし、なんとかケアしたいですよね。
そんなあなたにおすすめしたいのがオールインワンジェルの「艶つや習慣」です。
使い方は1日に約3?5分を目安にして艶つや習慣で気になるデコルテ部分を丁寧にマッサージするだけです。
そうすると配合されているあんずエキスとハトムギエキスによってぶつぶつが滑らかに整えられていきます。
最初は角質が膨らんできたり、立ち上がったりして変化していき、やがて黒っぽくなってきて、まるで枯れたようにぶつぶつが固くなっていきます。
そして、まるでかさぶたのように痛みも一切発せずに根元からぽろりと落ちてしまいます。
このようにデコルテのぶつぶつ治療に非常に効果的なのはもちろんのことなのですが、オールインワン化粧品のため、この艶つや習慣だけで肌になめらかさ・しなやかさ・うるおい・ハリ・キメを出す事が出来、一日のスキンケアの大きな時短で角質ケアを実現させられます。
そして、大容量の120gにも関わらず、使用量(さくらんぼ大ほど)1日あたり約92円と100円以下で毎日のケアを実現できます。
定期コースを申し込んで続けていくのなら更に安くなって1日当たり約82円です。
とってもコストパフォーマンスがいいですよね。
まずは3ヶ月利用する事がオススメです。
今なら、公式サイトから申し込む方法限定で、通常価格税込4,104円に送料630円するところ初回が半額の2,052円送料無料の定期便を申し込む事も出来ますよ。

 




ニキビ専門の皮膚科でデコルテブツブツを治そう!

デコルテのブツブツってなかなか治すのが難しいですよね。
それが、ニキビやニキビ跡だったりするとかなりみっともなくて首元をどうしても出しづらいと思っている人はかなり多いはずです。
そんな方に、おすすめしたいのが「東京アクネクリニック」です。
こちらは、六本木と新宿と梅田と名古屋の4ヵ所にしかないので、遠方の方はちょっと難しいかもしれませんが、ニキビの根本的な原因となっている皮脂腺を破壊する事に着目した最新のニキビ治療を行っているので、再発が起こりにくいのです。
どうやって、皮脂腺を破壊するのかというと絶縁針を利用して高周波を出す事によって破壊するのです。
皮脂腺を破壊する事はニキビの発生する元を破壊するということなので、一度破壊してしまえば、ニキビが再発する事はありません。
そして、副作用(ダウンタイム)もほとんど起こる事はありません。
治療回数もホルモン療法は一ヶ月以上毎日服用したり、アクネ菌の殺菌ではニキビが発生する度に治療する必要があるのですが、メディカルアクネケアでは3?6回治療をすると顔周辺のニキビの原因となる皮脂腺は全て破壊する事が出来、再発もおこりません。
他の一般療法では何度も再発してしまう可能性があるのに対して、再発する事がないと言う事はとても大きいですよね。
現在できているニキビだけではなくニキビ跡も深層部分まで治療する事が可能なので東京アクネクリニック完全に綺麗なデコルテを取り戻せるはずです。
また、オリジナルの化粧品も販売していて、肌荒れや敏感肌の人でも安心して使う事が出来る低刺激の商品となっており、こういったものを使うのもオススメです。
無料でカウンセリングをやっているので興味があるのなら是非行ってみてはいかがでしょうか。

 

 




 

デコルテのブツブツがニゾラールクリームで治りました。一口メモ

 

×